女性に好きなタイプを聞かれた時の完璧な答え方【男性用】

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

合コンで必ず聞かれる質問の一つに「好みのタイプは?」というものがある。

今日はこの質問にどう答えるべきかを、徹底解説したい。

 

 

単純に自分の好みをこたえてはいけない

 

まず、この質問に答えるにあたり一番大事なことがある。

それは、本当に好きなタイプを答えてはいけないということである。

この答えを通じて、自分がどういう人かをアピールするのである。

 

たしかに、人にはそれぞれ好みがある。

私にも以下に列挙するような好みがあり、できればそのような女性と交際したいと常々思っている。

 

<外見>

  • 可愛い
  • いっつも笑顔
  • 肌がきれい
  • すっぴんと化粧後で顔が大きく変わらない
  • 眉毛が薄すぎない(風呂上りに眉毛がなくならない)
  • 歯が白い
  • 歯並びがきれい
  • 色白
  • ストレートヘア
  • 痩せすぎてない
  • 巨乳
  • そこそこおしゃれ(おしゃれすぎない)
  • 歩き方・走り方が変じゃない
  • 背筋が伸びている

 

<性格>

  • 優しい
  • 懐が深い
  • 周りの空気を読める
  • 愚痴を言わない
  • しっかりもの
  • かまってちゃんじゃない
  • お金の使い方が荒くない
  • 好き嫌いがない
  • インドア派
  • FACEBOOKであほみたいに投稿しまくっていない
  • すぐに電話をかけてこない
  • 束縛しない
  • すぐに海外旅行に行こうとしない
  • ハローウィン否定派
  • すぐ六本木に行こうとしない
  • エグザイル的な人たちが好きではない
  • カラオケが好きじゃない

 

<年齢>

  • 15歳以上30歳未満

 

<家族関係>

  • 一人っ子ではない
  • 兄弟姉妹にヤンキーがいない

 

<その他>

  • 食べるのが好き
  • お酒もまあまあ飲む
  • たばこを吸わない
  • オーガニックオーガニック言わない
  • スピリチュアルスピリチュアル言わない
  • 字がきれい
  • 一人暮らし経験あり
  • 何らかの秀でた特技がある
  • 人生の夢がある
  • 子供が好き
  • 飲食店でのバイト経験がある

 

5分でざっと40個以上の好みが浮かんできた。

読者の皆様にも、多種多様の好みがあるはずだ。

しかし、合コンは自分の好みの発表会ではない。

参加した女性に対し自分をアピールし、次に発展させるための場である。

 

 

理想の答え方

 

結論から言おう。私は必ずこう答えるようにしている。

「いっつも笑顔で、あと食べるのが好きな人!!」

 

「は?超平凡じゃん」と思ったそこのあなたに、私は残念ながらビンタを百発くらわせなければならない。

この答えには、長年にわたり好みの答え方研究の第一人者として考察を重ねてきた私の知見が余すところなく取り込まれているのである。

 

詳しく解説しよう。

まず、前半の「いっつも笑顔で」の部分であるが、これは聞き手に対し、自分と付き合った(結婚した)あとには笑顔にあふれた幸せな生活が待っていることを想起させる効果がある。

 

また、相手に笑顔を求めるということは当然自分も笑顔でいるということの証であり、今後苦しい・つらいことがあっても、恋人や妻にあたったりせず、常に笑顔で乗り切っていくという懐の深さをアピールしているのである。

 

次に後半の「食べるのが好きな人」であるが、これは本当に自分がそういう人がタイプなのである。

回答にあたっては、数ある自分の好みの中から適切な答えを選ぶのであり、ウソをついてはいけない。

また、ここでは自分との共通の趣味である「食べること」をあげることにより、回答にオリジナリティーを出し、平凡な、つまらない回答になることを避けてているのである。

 

見た目に言及しない

 

そして、上記の回答にはほかに3つのポイントがある。

一つ目は、見た目に言及していないということである。

回答に「肌がきれいな人」「色白な人」等と言ってしまうのは避けたい。

なぜなら、「この人は見た目重視で女の子を選ぶんだー」と思われると、長期的な付き合いを望んでいないと取られ、好感度が下がる可能性があるからである。

 

また、女性自身が肌にコンプレックスを持っていた場合に、「肌がきれいな人が良い」と発言することでコンプレックスを思い出させてしまい、女性の心象を悪くしてしまう可能性もある。

 

男性目線で「今日は肌がきれいな人ばかりだから」と思っても、女性は男性とははるかに厳しい目で自分の外見を評価しているので、できるかぎり外見に触れるのは避けた方が無難だろう。

 

対象範囲を狭めない

 

二つ目は、対象範囲を狭めているようで狭めていない、ということである。

自分の好みを説明する際の注意点として、対象範囲を狭めすぎることで参加者に「あ、自分は当てはまってないな」と思わせてはいけない、という点がある。

その点、上記の回答はしっかりと自分の好みを話しているように見えて、結構誰にも当てはまるようなギリギリの線をついており、相手がどんな女性でも同じ回答ができるのである。

 

否定的な言い方をしない

 

最後に、結構重要なのが否定的な言い方をしないことである。

「~しない人」「~じゃない人」という言い方は、自然と場の空気が悪くなり、それを発する人は無意識のうちにネガティブな人にとらえられてしまう。

私の好みの中にも「痩せすぎてない」というのがあるが、実際に発する際は「健康的な体型の人」などといった肯定的な言い方に変換して答えるようにしている。

 

 

タイプな芸能人の答え方

 

「どんな人がタイプなの?」

「いっつも笑顔で、あと食べるのが好きな人!!」

 

このやりとりの後に必ず聞かれる質問がある。

それが「芸能人でいうと誰?」である。

タイプを聞かれる場合は必ずと言っていいほどこの質問に発展するので、しっかりと回答を用意しておくこと。

 

私はこう答える。

うーん、日テレの水卜アナウンサーとかかな!

この回答も、長年の研究により生み出された至極の回答である。

ポイントは4つ。

 

前段の回答と合致している人

 

話に矛盾が生じないように、だれもが「確かにね」と思える回答を用意しておく必要がある。

その点、水卜アナはいっつも笑顔で、食べるのが好きなイメージが皆に共通であると思われる。

 

みんなが知っていること人

 

いくら自分の好みと一致しているからといって、みんなが知らない人を挙げてはいけない

「2013年に公開された獣電戦隊キョウリュウジャーでキョウリュウピンクを演じた女優の●●さん。」

などといっても相手はぽかーんであり、空気が読めない男として一気に女性の視界から排除されてしまう。

 

美人すぎず、ブスすぎない人

 

よくある回答例として北川景子、綾瀬はるか、石原さとみなどの超一流女優をあげる人が多いが、これも典型的な失敗例である。

これを聞かされたところで「はいはい、そうですか」となるだけで、次の会話が盛り上がらない。

女性にタイプを聞いたとき、マツジュンや福士蒼汰、福山雅治などと言われた時のことを考えてほしい。

「あ、そ、そう。。確かにかっこいいよね。。。」としか言えなくはないだろうか。

 

逆に、女性お笑い芸人やヤワラちゃんなど、見た目がよろしくなさすぎる人をあげるのも危険である。

「こいつウケ狙ってんな。。全然おもんないな。。」

「ほんとにヤワラちゃんがかわいいと思ってんの?どんなセンスしてんの??」

と思われてこれまた視界から排除されてしまうので避けるように。

 

備考:その他避けるべき回答

 

アイドルや声優などを挙げるとヲタクがバレるので避けるべし。

芦田愛菜ちゃんや本田真凜ちゃんなどもロリコン認定されて一発アウトなので避ける。

また、女性から好感度の低いと思われる芸能人も避けるべし。毎年好感度ランキングが出ているので欠かさずチェックすること。

 

絶対に読むべき書籍

 

恋愛に悩む諸君が絶対に読むべき本がこちらの3冊である。

特に水野敬也先生(本文中では愛也先生)の書籍は1ページ目から最後まで全て暗記すること。

 

 

以上のことを踏まえ、諸君が合コンで輝かしい成果を出すことを心より祈念している。