新生銀行でATM手数料・振込手数料を無料化する方法

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、SCANTYです。

みなさんは、財布の中にいくら入れていますか?

私は財布にお金があるとすぐに使ってしまうため、

こまめにATMで引き出すようにしています。

 

しかし、その時に困るのがATM手数料ですよね~。

平日昼間は108円、18時以降は216円も取られてしまいます。

私は月に10回以上は引出し・預入れをしますので(しかもほとんどが夜間)、手数料だけでも2,000円以上損をしてしまいます。

 

そこで、私が活用しているのが新生銀行のキャッシュカード!

今日は、最強のキャッシュカードと考える新生銀行について詳しく解説します。

 

 

新生銀行とは

新生銀行とは、東京に本社を置く普通銀行です。

3大メガバンクと言われる三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と同じ種類と考えてよいです。

(厳密には普通銀行の中でもいろいろ区分があるらしいですが、我々には関係ありません)

上記銀行との違いは、実店舗の数でしょう。

新生銀行には実店舗もあるものの、ほとんどはインターネット上で手続きを行います。

「ん、新生銀行の店舗なんてあったっけ?」

という方もおられると思いますが、実は主要都市を中心に32店舗あるのです。

店舗一覧 | 新生銀行

困ったときは、店舗に駆け込むことができるのが便利ですね。

(近くにあればの話ですが。。。)

 

 

メリット

①ATM手数料が無料、何回でも

新生銀行キャッシュカードの最大メリットは、なんといってもATM手数料が無料なことです。

回数制限もありません。

何度でも無料です!

しかも、無料となる対象のATMが多い!!

 

コンビニ・スーパーでも!

  • セブン銀行ATM (セブンイレブン、イトーヨーカドー等)
  • E.net (ファミリーマート、デイリーヤマザキ等)
  • ローソンATM (ローソン)
  • イオン銀行 (イオン、ミニストップ、マックスバリュ等)

 

駅でも!

  • VIEW ALTTE(JR東日本)
  • Pat Sat (阪急電車、阪神電車、南海電車など)

 

他の銀行でも!

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

 

これだけあれば、もうどのATMでも手数料を払うことはありませんね!

唯一の注意点は、サークルKサンクスのATMは無料ではないということです。

早くファミマのE.netと統合してほしいですね。

 

②振込手数料も無料

新生銀行は、振込手数料も月に1回まで無料です。

ほとんどの方は、月1回で十分なのではないでしょうか。

 

また、条件を満たせば最大10回まで無料とすることができます。

 

<5回まで無料になるための条件>

  • 円普通預金の月間平均残高の合計が100万円以上
  • お預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上
  • 外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上 など

 

<10回まで無料になるための条件>

  •  預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  • 外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  • パワースマート住宅ローンの利用  など

 

素人には何を言っているのかがよくわかりませんが(笑)、

一番達成しやすいのは一番上の「円普通預金の月間平均残高が100万円以上」だと思います。

ある程度貯金があれば、常に100万円以上を預け入れしておくことで

自動で5回まで無料になります。

 

③カードの色が選べる

新生銀行は口座を開設する際、カードの色を32色の中から選ぶことができます。

f:id:SCANTY:20170319172014p:plain

これは地味にうれしいサービスです。

なぜなら、自分が保有する他のカードと違う色にすることで、

一目で新生銀行のカードを見分け、取り出せるからです。

 

私は口座開設当時、他のカードとかぶらないよう青色にしました。

が、のちに発行したアパホテルのカードと完全にかぶってしまい、見分けがつかなくなってしまいました(涙)

f:id:SCANTY:20170319180132p:plain

色にこだわりがなければ、あまりなさそうな茶色とかオレンジとかにしておいた方がよいかもしれません。。

 

デメリット

①ネットバンキングへのログインが面倒

実際に使用してみて私が感じたデメリットをお伝えします。

一つ目は、ネットバンキングへのログインが結構めんどくさいことです。

他の銀行のサイトではGoogle ChromeなどのブラウザがID・パスワードを記憶してくれていて、

すんなりログインすることができます。

(これがセキュリティ上いいか悪いかは別として。。。)

 

しかし、新生銀行はセキュリティがしっかりしているため、

ID・パスワードをブラウザが記憶しない仕様になっており、

都度入力しなければなりません。

また、他のサイトはID・パスワードだけでよい場合もありますが、

新生銀行は

  • 店番号3桁+口座番号7桁
  • 暗証番号4桁
  • パスワード
  • セキュリティカード(キャッシュカードとは別)の裏面の乱数表から2文字

を都度入力しなければなりません。

残高を見たいときや振り込みをしたいときに毎回入力するのが面倒です。

 

(後日追記)

新生銀行はネットバンキングへのログインが面倒でしたが、

最近は残高照会にはMoney Treeを使用するようになり、

めちゃくちゃ便利になりました。

詳しくはこちらの記事を確認ください。

Moneytreeの使い方とレビューを詳しく解説! - 30歳、絶賛反抗期中!

 

 

②奨学金の引き落としに指定できない

これは新生銀行が悪いわけではないかもしれませんが、

奨学金の引き落としには新生銀行が使えません。

奨学金返還口座の指定 - JASSO

よって、結局メガバンクのカードを1枚持たなければなりませんでした。

 

 今すぐ口座開設しよう!

上記のとおり一部改善すべきポイントはあるものの、

それを差し引いてもATM手数料無料・振込手数料無料の新生銀行は

まぎれもなく最強のカードです。

ATM手数料を気にすることなく、夜のコンビニでバンバン引き出しちゃいましょう!

口座開設はこちらから↓↓

www.shinseibank.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よければこちらもご覧ください。

Moneytreeの使い方とレビューを詳しく解説!

大手カフェチェーンで節約する方法まとめ(クーポン・プリカなど)