割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」の使い方・レビュー【500円分のポイント貰えます】

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、飲み会では幹事を積極的に引き受けるタイプ、SCANTYです。 

幹事を結構やるのですが、大変なのがお金の徴収

 

酔ったら徴収を忘れちゃうし、でも酔う前にお金もらうのはなんか盛り下げちゃう気がするし。。

男がいくら、女がいくら、みたいな計算面倒やし。

 

でも、そんな幹事の悩みを吹っ飛ばしてくれる便利なアプリがあると聞いて調べてみました!

 

その名もpaymo(ペイモ)!

 

今日はペイモの仕組みとメリット・デメリットを解説します。

 

 

 

paymo(ペイモ)とは

 

ペイモは、スマホで友達と割り勘できるアプリです。

幹事が立て替えたお金を、アプリをインストールした参加者にあとから請求することができます。

請求された人は、クレジットカードなどで請求額を幹事に支払うことができます。

 

 

 

 

登録の方法

 

1. アプリをダウンロード

 

こちらより、アプリをダウンロードします。

もちろん無料です 。

 

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ)  請求も支払いも
割り勘 アプリ - paymo (ペイモ)  請求も支払いも
開発元:AnyPay, Inc.
無料
posted with アプリーチ
 

 

2. アカウントを登録

 

Facebookと連携させるか、メールアドレスを入力してアカウントを登録します。

私はメールアドレスで登録しました。

 

f:id:SCANTY:20170411172156p:plain

 

 

氏名、メールアドレス、パスワードを入力します。

 

f:id:SCANTY:20170411172720p:plain

 

 

また、招待コードをお持ちの方は入力します。

お持ちでない方は、PESJTQP(私のコード)を入力すると、500円分のポイントがもらえます!

あなたも私も得しますので、ぜひ入力してください!!

 

入力後、「登録する」を押します。

 

 

3. SMS認証

 

電話番号を入力します。

f:id:SCANTY:20170411173440p:plain

 

電話番号の入力後、4桁の認証番号が書かれたSMSが送られてきます。

次の画面で4桁を入力します。

 

f:id:SCANTY:20170411173618p:plain

 

以上でアカウント登録は完了です。

 

 

実際の使い方

 

飲み代を請求する手順

 

トップ画面右下のマークをタップし、「請求する」を選択します。

 

f:id:SCANTY:20170411175656p:plain

 

「請求リクエスト」画面で、請求する金額を入力します。

また、証拠として当日のレシートを撮影します。

 

f:id:SCANTY:20170411180041p:plain

 

また、画像では切れていますが、下の段にはコメントを入力する欄がありますので

いつの飲み会の代金か、など詳細を入れましょう!

 

作成するボタンを押すと、相手先の候補一覧が表示されます。

請求先を選択し、「送信する」を押します。

 

f:id:SCANTY:20170411180449p:plain

 

 

相手が目の前にいる場合は、QRコードを読み取ってもらえばその場で請求が完了します。

 

f:id:SCANTY:20170411180624p:plain

 

 

幹事に支払う手順

 

幹事から請求が来るとリクエストが表示されます。

 

f:id:SCANTY:20170411180950p:plain

 

f:id:SCANTY:20170411181022p:plain

 

 

画面下部の「支払いの手続きへ」押すと入力画面に遷移します。

 

f:id:SCANTY:20170411181142p:plain

 

支払い方法を選択します。

クレジットで支払うこともできますし、以前の飲み会で請求した残高で支払うこともできます。

また、ポイントを支払いに使うことも可能です。

 

 

ペイモの便利なところ

 

あとで請求できる!

 

冒頭に書いたように、幹事がいつお金を請求するかは困るところ。

先に請求すると盛り下がる気がするし、お酒を飲んだ後だと、酔っ払ってちゃんと請求できない可能性があります。

 

その点、ペイモだとレシートさえ残っていればあとから請求できるので、もらい忘れを心配することなく飲み会を楽しむことができます!!

 

 

クレジットで払える

 

これが一番うれしい! 

自分が幹事をするとクレジットで払って現金を徴収すればいいのですが、

幹事ではない場合はクレジットで払うことができません。

支出はすべてクレジットで払いたい私にとって、割り勘分もすべてクレジットで払うことができるのは大変うれしい!

クレジットのポイントを貯められますしね!

 

デメリット

 

現金化には手数料がかかる!

 

幹事をして、みんなからペイモで支払ってもらったお金を現金化するためには、ペイモから銀行口座に振り込んでもらわなければならないのですが、

その際に200円の手数料がかかります。

 

 

ペイモを知ってる人が少ない!

 

そもそも、ペイモをインストールしている人があまり多くありません。

飲み会のつど、参加者にインストールしてもらうのは面倒。

(ただし、紹介コードを使えば300円分のポイントが使えるのはメリット)

 

ですので、普及するまでは頻繁に飲みに行く友達同士やグループなどでインストールして使うのがよいかもしれません。

 

 

今なら紹介コード入力で500円分のポイントGET!!

途中で説明しましたが、ペイモをインストールする際に紹介コードを入力すれば

インストールしたあなたにもポイントがもらえます。

しかも、通常300円分のところ、今なら500円分!!

インストールする方はぜひPESJTQPを入力してください!

 

Paymo公式HP:paymo (ペイモ) | わりかんを思い出に