大阪・難波「アスティル道頓堀」は高コスパの最新カプセルホテル!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

みなさんこんにちは!

ただいま関西出張中なのですが、昨日は大阪のミナミに2017年3月にできた最新のカプセルホテルに宿泊してきました。

その名も「アスティル道頓堀」!

今日は写真をたくさん交えながら、アスティル道頓堀のレポートをお送りします。

 

 

 

2017年3月にできたばかり!

 

「アスティル道頓堀」は、大阪の難波(ミナミ)にあるカプセルホテルです。

ミナミのカプセルホテルといえば「AMZA(アムザ)」や「ニュージャパン」などが有名ですね。

アスティル道頓堀も、外国人観光客の増加によるホテル不足にのっかり、2017年3月にオープンしました。

できたてほやほやのホテルです。

 

アスティルといえば、大阪・キタの阪急三国駅に「アスティル新大阪」がありますが、アスティル道頓堀は市内2件目の進出です。

  

道頓堀からすぐでアクセス抜群

 

先ほど紹介した「アスティル新大阪」は、実は新大阪駅からかなり離れているのですが(笑)、アスティル道頓堀は違います。

 

なんと、道頓堀の本当にすぐそばです!

大阪市営地下鉄・南海電車・近鉄電車・JRからも近く、とにかくアクセス抜群です。

なんば駅の25番出口から徒歩1分で到着します。

またミナミの中心に位置しているため、コンビニはもちろん、飲食・買い物・観光にもってこいの場所です。

  

ホテル内はこんな感じでした

 

外観・入り口

 

アスティル道頓堀は、飲食店などが入ったビルの中にあります。

結構大々的に表示がしてあり、初めて行った私もすぐに見つけることができました。

 

f:id:SCANTY:20170602115557p:plain

フロントは5階ですので、エレベーターに乗って5階まで上がります。

エレベーターの中も、ほのかに良い香りがします。

 

フロント

 

5階に着くと、目の前にキャリーバッグを保管する棚がドーン!

外国の方がたくさん来られているようですね。

 

オープンしたてだけあって、壁や床がとてもきれいです。

 

f:id:SCANTY:20170602115911p:plain

  

また、壁には宿泊客のサインがしてあります。

ホステルのようです。

 

f:id:SCANTY:20170602120017p:plain

  

フロントは奥のほうにこじんまり。

女性が二人対応してくださいました。

丁寧かつ笑顔で、大変好感の持てる接客です。

また、どちらの方も中国語・英語を話せるようでした。

 

f:id:SCANTY:20170602120309p:plain

 

チェックインすると、サービスでミネラルウォーターが貰えました。

しかもキンキンに冷えています。

宿泊者全員がもらえるらしいです。

嬉しいサービスですね。

 

f:id:SCANTY:20170602120901p:plain

 

客室に入る際は、リストバンド(鍵)に埋め込まれたICチップをスキャナーにかざすと扉が開くシステムです。

女性専用フロアには女性しか入れないようになっているので、安心ですね。

 

f:id:SCANTY:20170602120802p:plain

 

ロッカー

 

ロッカールームは各階に設置されています。

木目調のきれいなロッカーです。

とても大きいのが嬉しいですね。

 

f:id:SCANTY:20170602121259p:plain

 

中には、ハンガー2本、館内着がセットされています。

また、タオルや歯ブラシなどが入った、館内で携帯する袋が用意されています。

わざわざ手で持って行かなくてもいいので嬉しいですね。

 

f:id:SCANTY:20170602121812p:plain

 

部屋(カプセル)

 

カプセルは、上下2段の通常のカプセルです。

オープンしたてだけあって、やはりきれいですね。

 

f:id:SCANTY:20170602122109p:plain

 

カプセル内はこんな感じ。

明るく清潔で、においなども全くありません。

天井も高い!!

 

f:id:SCANTY:20170602122226p:plain

 

頭上のモニター(?)もオシャレないい感じ。

USBの充電ができる挿入口がひとつ、コンセントがひとつついています。

 

f:id:SCANTY:20170602122546p:plain

 

上記とは別に、各種機器の充電ができるケーブルが出ています。

これはめちゃくちゃありがたい!

 

f:id:SCANTY:20170602122851p:plain

 

テレビももちろん新しいです。

画面も大きい。

 

f:id:SCANTY:20170602122514p:plain

 

裏にアームがついていて、自由に角度を変えられます。

座っても、寝ながらでも鑑賞することができます。

 

f:id:SCANTY:20170602122153p:plain

 

館内はスリッパを履いて移動します。

カプセル内に入るときは、他人のスリッパと混同しないようにクリップで留められるようになっています。

 

f:id:SCANTY:20170602122309p:plain

 

シャワールーム

 

アスティル道頓堀は大浴場がないかわりに、各階にシャワールームが設置されています。

各階に4ルームずつあり、順番待ち等はありませんでした。

 

f:id:SCANTY:20170602123440p:plain

  

中もとてもきれいです。

 

f:id:SCANTY:20170602123522p:plain

  

シャワールームの外には、各種アメニティが「これでもか!」というほど揃っています。

本当に手ぶらで行っても何の不便もありません。

 

f:id:SCANTY:20170602123700p:plain

  

もちろん、パウダールームも各階に5台ずつ設置されています。

明るくてとてもきれいですね。

 

f:id:SCANTY:20170602123759p:plain

  

その他設備

 

各階にはフリースペース(休憩スペース)があり、ここでPC作業をしたり、漫画を読んだりできます。

 

f:id:SCANTY:20170602124011p:plain

  

フリースペースの横にはPCラウンジがあります。

PCとプリンターが自由に使用できます。

各階にあるのが嬉しいですね。

 

f:id:SCANTY:20170602124703p:plain

  

館内にはいたるところに空気清浄機があります。

とても気持ちが良いです。

 

f:id:SCANTY:20170602124138p:plain

 

フロアの移動はすべて階段です。

エレベーターはありません。

 

f:id:SCANTY:20170602124408p:plain

 

階段のこういうちょっとした気遣いが嬉しい!

 

f:id:SCANTY:20170602124857p:plain

  

看板もとてもおしゃれです!

 

f:id:SCANTY:20170602124500p:plain

  

アスティル道頓堀に泊まった感想

 

正直、想像よりもはるかに過ごしやすかったです。

カプセルホテルは設備が古いところが多いのですが、アスティル道頓堀はできたばかりで大変新しく、気持ちよくすごすことができました。

 

また、本当にアクセスが良いのがびっくりしました。

難波の中心にあり、道頓堀からも各線のなんば駅からもすぐです。

ミナミの中心にあるため、飲食店・コンビニ・買い物などのスポットもすぐです。

 

お値段しだいで、次回以降もぜひ宿泊したいですね。

  

宿泊料金

 

現在、アスティル道頓堀はオ-プン記念のキャンペーンを実施しています。

私は58%OFFキャンペーン税込2,480円で宿泊しました。

(現在は53%OFFらしいです。)

 

ただ、このキャンペーンがいつまで続くかわかりません。

半額以下で2,480円ですので、定価で宿泊するとなると5,000円以上することになります。

そうなると通常のホテルとあまり料金の差が無くなり、わざわざカプセルホテルに宿泊する必要がないかもしれません。

 

今のキャンペーンがいつまで続くか、キャンペーン終了後にいくらで宿泊できるかがポイントだと思います。

 

ただし、館内は大変きれいでサービスも行き届いており、他のカプセルホテルに比べると少々高い値段を払っても泊まるべきホテルだと思います。

 

ホテル詳細

 

アスティル道頓堀

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀2丁目2番20号  リッツビル5F

TEL:0120-744-055(つながらない場合は06-6484-0005) 

 

なんば駅25番出口より徒歩1分

 

 

以上、アスティル道頓堀の宿泊レポートでした!!

皆さんも大阪ミナミに行かれた際はぜひ宿泊してみてください!!

 

 

 

▼その他の宿泊予約はこちら▼

 

 

▼格安航空券予約はこちら▼

そらのる

 

こちらもおすすめ!