ハローワーク足立で失業保険(雇用保険)を申請する手順・流れ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

f:id:SCANTY:20170512204456p:plain

 

みなさんこんにちは、4月から無職のSCANTYです。

 

無職になりましたので、北千住にある「ハローワーク足立」に行ってきました。

目的はもちろん、失業保険(雇用保険)の申請。 

今日はその流れ・持ち物を簡単にまとめたいと思います。

 

▼私が転職を成功させた転職サイト▼

 

 マイナビ(公式)

 

 

失業保険の申請はハローワークへ

 

失業保険の申請は、自分が住んでいる場所を管轄するハローワークで行います。

私は足立区民ですので「ハローワーク足立」となります。

荒川区の方もハローワーク足立のようですね。

 

東京都で自分の地域を管轄しているハローワークを調べたい方はこちら:公共職業安定所管轄一覧(東京)|厚生労働省

 

他の道府県の方も、「公共職業安定所 管轄一覧表」で検索すれば確認できると思います。

 

 

ハローワーク足立のアクセス・受付時間

 

アクセス

 

〒120-8530

足立区千住1-4-1  東京芸術センター6~8階

 

ハローワーク足立は、北千住駅の近くにあります。

1番出口を出て線路沿いを進むと大きな道路に出るので、右折して5分ほど進むと足立成和信用金庫の建物が見えてきます。

その隣の高いビルの6~8階がハローワーク足立です。

 

同じビルにはフィットネスクラブのゴールドジムや、「天空劇場」という劇場が入っています。

ハローワークは大きな表示などがないのでちょっと戸惑うかもしれません。

f:id:SCANTY:20170512195015p:plain

 

メトロの方は1番出口が最寄りです。

f:id:SCANTY:20170524110546p:plain

 

入り口はこんな感じ。

「東京芸術センター」とかかれた建物です。

f:id:SCANTY:20170524110719p:plain

 

同じビルには他にもレストランとかゴールドジムとかスタジオとかが入っています。

f:id:SCANTY:20170524110800p:plain

 

 

受付時間

 

受付時間は、平日の8時30分~17時15分です。

土・日・祝日は休みですので注意が必要です。

 

また、午前中の早い時間や午後イチは大変混みますので注意が必要です。

私は13時頃に行きましたが、番号札を取ってから1時間近く待ちました。

15時頃はすいていたので、そのあたりの時間が狙い目かもしれません。

 

 

申請に必要な持ち物

 

1. 離職票-1、離職票-2

どちらも、退職した会社から退職後しばらくして送付されてきます。

 

離職票-1は、氏名・住所・払込希望の口座番号をあらかじめ記入しておきます。

(個人番号欄は記入不要)

また、写真を貼付しておきます。

 

離職票-2は事前に記入する必要はありません。

 

<離職票-1 サンプル>

f:id:SCANTY:20170512195829p:plain

 

<離職票-2 サンプル>

f:id:SCANTY:20170512195932p:plain

 

2. 身分証明書

 

下記①②のうち、それぞれ1つが必要です。

 

<①>いずれかひとつ

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載のある住民票(住民票記載事項証明書)

 

<②>いずれかひとつ

  • 運転免許証
  • 運転履歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 官公庁が発行した写真つきの身分証明書

※②をもっていない方は、下記のうち2種類

  • 公的医療保険の保険証
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書 など

 

マイナンバーカードは①と②のどちらにも含まれるので、1枚で済みますね。

マイナンバーカード・通知カードを持っていない方は①+②が必要です。

 

3. 印鑑

 

4. 写真2枚(縦3cm×横2.5cm)

 

1枚はあらかじめ離職票-1に貼り付けます。

 

なお、証明写真機はハローワークの近くに見当たりませんでした。

(もしかしたらあるかもですが…)

北千住駅構内にはいくつか証明写真機がありましたので、写真を持っていない方は忘れずに駅で撮影していきましょう。

 

5. 本人名義の預金通帳

 

インターネット銀行・外資系金融機関以外の通帳が必要です。

通帳を持っていない場合は、離職票-1の「金融機関確認印」欄に金融機関のハンコが必要になります。

 

私は通帳を持っておらず、事前に三井住友銀行の窓口に行って確認印をもらってきました。

離職票-1に払込口座の銀行名・支店名・口座番号を記入し、窓口で「金融機関確認印をください」といえばすぐにもらえます。

 

当日の流れ

 

まずは7階へ

 

ハローワーク足立は、建物の6~8階にフロアが分かれています。

まずは7階に行きましょう。

番号札を取るとA4縦の記入用紙が渡され、その紙を書きながら自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

 

番号が呼ばれると手続き開始です。

書類を確認され、最後に雇用保険説明会の日程が通知されます。

※雇用保険説明会とは、雇用保険の受給手続に関する説明会です。

 ここで失業保険の受給に必要な書類が渡されます。

 

その後6階へ移動

 

その後、6階に移動します。

6階では、窓口で「ハローワークカード」を作成し、職業講習会の日程が通知されます。

※職業講習会とは、ハローワークの利用案内や就職活動の方法・準備の進め方などの講習会です。

 

職業講習会・雇用保険説明会の日程は窓口の方から一方的に通知されます。

もし都合が悪い場合はその旨申し出て、他の実施日を確認してください。

 

 

以上、ハローワーク足立での失業保険の申請方法でした。

職業講習会・雇用保険説明会については、参加後に詳細をアップデートします。

 

▼私が転職を成功させた転職サイト▼

 

 マイナビ(公式)

 

 

こちらもおすすめ!