カフェ代を割引・節約する裏技・クーポンまとめ(スタバ・ドトール・タリーズ・サンマルク)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、SCANTYです。

家で勉強や仕事をしようとすると、テレビ・雑誌・ゲーム・布団などの様々な誘惑に負けてしまいますね。。

そんなときに大活躍なのが、カフェ!

しかし、毎日利用するとコーヒー代がかさんでいくのが痛い。。

そんな方のために、大手カフェチェーンを利用する際の節約術をまとめました。

大学受験や資格試験に向けて勉強する方、ノマドワーカーの方などの快適なカフェ生活に貢献できれば幸いです。

  

 

スターバックス

f:id:SCANTY:20170203211221j:plain

 

 

1. スターバックスカードでポイント・無料券ゲット

スタバにはプリペイド式のカード、その名もスタバカードというものがあります。

f:id:SCANTY:20170203205147j:plain

 

これは、事前に入金しておき、当日にキャッシュレスで支払いできるというものです。

おしゃれなイメージのスタバらしく、季節限定・店舗限定のデザインもあり、カードを収集している方も多いようです。

また、カードを増やしたくない方はモバイルアプリやおサイフケータイにも対応しています。(私はおサイフケータイ派)

スタバカードに入金して支払うことで、大きく2つの利点があります。

 

1. チャージ時にクレジットカードのポイントがたまる

 

スタバカードへの入金は店頭で現金チャージする方法と、登録したクレジットカードからオンラインで入金する方法があります。

入金時で得をするためには、必ずクレジットカードから入金しましょう。

なぜなら、入金することでクレジットカードのポイントがたまるからです。

わずかではありますが、クレジットカードにより0.5~1.5%の還元率になります。

 

2. 5,000円以上の入金で無料券がもらえるキャンペーンがある

 

スタバで最大の節約術と言ってよい、無料券のキャンペーン。

年に2回ほど、スタバカード保有者に対し、カードに5000円以上入金すると1枚無料券がもらえるキャンペーンが開催されます。

例年、3~5月頃と10~12月頃に開催されるようです。

また、無料チケットは上限1,000円以内であればどのドリンクでもOKですし、トッピングをいくら追加しても構いません

スタバをよく利用する方はぜひこのキャンペーンを逃さないようにしましょう!

 

2. おかわり制度「リフィル」でコーヒーが100円に!

 

スタバには「リフィル」というおかわりの制度があります。

ドリップコーヒーを注文した際に受け取ったレシートを提示すると、2杯目が100円で楽しめます。

サイズは1杯目と同じか小さいものに限られますが、ホットでもアイスでも構いません。

また、1杯目とは異なる店舗でも利用できるのがうれしいですね!

 

3. タンブラー持込みで20円引き!

 

スタバではタンブラーを持ち込むと自動で20円割引してくれます。

これは環境への負荷軽減への協力のお礼とのことですので、スタバのタンブラーではなくても割引してくれます。

 

 

ドトールコーヒー 

f:id:SCANTY:20170203211438j:plain

 

 

1. ドトールバリューカードでポイント高還元

ドトールバリューカードとは、事前にカードに入金しておき、支払時にキャッシュレスで支払うことができるカードです。

f:id:SCANTY:20170203205702j:plain

 

カード発行時に300円の手数料がかかりますが、300ポイントが自動付与されますので、実質無料で発行できます。

年会費も無料です。

ドトールではこれが最強の節約術と言ってよいでしょう。

ドトールバリューカードを利用することで、下記の特典を受けられます。

 

1. チャージ金額に応じてポイントがたまる

ドトールバリューカードはプリペイド式のため、予めカードへの入金が必要です。

一度に2,000円以上チャージすると、その5%がポイントとして付与されます。

ポイントは1P=1円として使用できますので、2,000円チャージすると100円、10,000円だと500円分のポイントがもらえます。

チャージして支払うだけで、自動的に5%割引になります。

 

なお、上記のポイント還元率は、年間購入金額に応じて最大10%にまで上昇します。

年間購入金額2万円以上なら7%、5万円以上なら10%です。

よくドトールを使う人は絶対にバリューカードを持ちましょう!!

 

2. チャージ時にクレジットカードのポイントがたまる

ドトールバリューカードはプリペイド式(事前入金式)ですが、入金は店頭で現金チャージする方法と登録したクレジット―カードから入金する方法があります。

 

支払時だけでなく入金時にも得するためには、必ずクレジットカードから入金しましょう。

なぜなら、入金することでクレジットカードのポイントがたまるからです。

直接コーヒーの値段が安くなるわけではありませんが、お金を動かしただけでポイントを自然と貯めることができます。

 

3. 購入時にポイントがたまる

 

商品購入時に1%のポイントが付与されます。

チャージ時と支払時にポイントが二重取りできるなんて、なんて素晴らしいカード!!

 

2. dポイントクラブのクーポンで無料サイズアップ

 

こちらは割引ではありませんが、無料でサイズアップができるお得なクーポンです。

ほとんど毎日クーポンが配信されていますので、使わない手はありません。

 

 f:id:SCANTY:20170203192532j:plain

こちらはドトールバリューカードとの併用が可能なので、

  1. バリューカードへのチャージでポイント還元
  2. バリューカードへのチャージでクレカのポイントゲット
  3. dポイントクラブのクーポン提示でサイズアップ
  4. バリューカード支払でポイント還元

という手順が最強の節約術だと思います。

 

3. Tポイントを貯める

 

ドトールではTポイントをためる・使うことができます。

支払いの際には必ずカードを提示しましょう。

ただし、こちらはドトールバリューカードとの併用ができませんのでご注意を。

利用頻度が多ければドトールバリューカード、頻度が少なければTポイントカードを使用するようにしましょう。

 

タリーズコーヒー

 

f:id:SCANTY:20170203211500j:plain

 

1. タリーズカード提示で10円引き

タリーズも自社カード「タリーズカード」を発行しています。

f:id:SCANTY:20170203201619p:plain

 

年会費はもちろん無料です!

タリーズカードも他店と同様プリペイド式ですが、他のチェーンと異なるのはタリーズカードで支払うだけで1杯毎に10円が自動で割引されることです。

たかが10円、されど10円です。

もちろん、クレジットカードでの入金でクレジットカードのポイントも貯めることができます。

 

2. タンブラー持参で30円引き

 

スタバと同様、タリーズでもタンブラーの持ち込みで割引してくれます。

割引額はスタバが20円なのに対し、タリーズは30円の割引

 

3. おかわり制度でショートサイズが150円!

 

こちらもスタバと同様、2杯目が割引される制度があります。

本日のコーヒーを購入した際のレシートを提示すると、2杯目が150円になります。

スタバは100円でしたので、こちらは少々割高に感じてしまいますね。。。

また、2杯目は同一店舗に限られます。(スタバは他店舗でも可)

 

サンマルクカフェ

 

f:id:SCANTY:20170203211514p:plain

 

1. 割引クーポンで50円引き!

 

カフェチェーンでは珍しく、割引クーポンが豊富なサンマルク。

dポイントクラブとauスマートパスでクーポンが配信されています。

f:id:SCANTY:20170203210253p:plain

 

ドトールはサイズアップでしたが、こちらは値引き。

コーヒーMサイズが50円引きの200円、Sサイズが150円になります。

(以前は100円引きだったそうですが。。。)

 

2. スタンプ10個で無料ドリンクをゲット!

 

サンマルクカフェではスタンプカードを発行しており、ドリンク一杯毎にスタンプが一つもらえます。

スタンプが10個たまると、ドリンクが無料で1杯もらえます。

雨の日はスタンプが2倍になりますので、かならずスタンプカードを提示しましょう。

 

最後に

 

毎日利用するカフェの代金はばかになりません。

少しでも節約できるよう、ぜひ上記を参考にしてください。

もちろん、勉強や仕事で利用する際はカフェ側の立場にも立ち、長時間の利用を避ける、混雑時は席を譲るなどのマナーを守りましょう。