AKB48全国握手会の参加方法・仕組みをわかりやすく解説【2018年版】

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、根っからのアイドルヲタ、SCANTYです。

最近AKB48のファンになった方や、初めてAKBの握手会に参加する方のために、握手会のしくみをどこよりもわかりやく解説します。

 

 

全国握手会と個別握手会の違い

 

AKBグループの握手会は、2種類あります。

  • 全国握手会:通称「全握(ぜんあく)」
  • 個別握手会:通称「個握(こあく)」

全国握手会(全握)と個別握手会(個握)の違いは以下の5点です。

 

参加券の入手方法

 

<全国握手会>

全国握手会に参加するには、AKB48のシングルの初回限定盤に封入されているイベント参加券が必要です。

初回限定盤は本屋・CDショップ・アマゾン等で誰でも手に入れることができます。

”初回限定盤”といいつつ、発売から時間が経っていても売っているので、焦って買わなくても大丈夫です。

また、わざわざCDを買わなくても、ヤフーオークションなどで購入することができます。

イベント参加券(握手券)を複数枚買う方はヤフオクで買うのが便利です。

 

なお、イベント参加券はイベント毎にどのシングルの参加券が使えるかが決まっています。

自分が行きたい全国握手会は、どのシングルのイベント参加券が使えるのか、必ず確認しましょう。

 

<個別握手会>

一方、個別握手会は、「キャラアニ」という専用のサイトからしか買えません。

どの時間に誰と握手するかを指定して指定された期間内に申し込みます。

発売日になるとCDとともに参加券が送られてきますので、その参加券を持参します。

人気メンバーは早々と売り切れますので、抽選申し込みのタイミングを逃さないように気を付けましょう。

また、個別握手券は購入した人しか使用することができません

券には名前・住所などが記載されており、握手前に身分証とのチェックがあります。

よって、オークション等で入手することはできませんし、友人間の譲渡も不可です。

 

 

イベント内容

 

全国握手会はミニライブ+握手+まとめ出しの3部構成になっています。

握手券を持っていれば、誰でもライブが楽しめるのが全握の最大の魅力ですね。

また、多く場合でAKB48ネ申テレビの会場限定の生放送企画が行われています。

イジリ―岡田さんの司会で、メンバーが企画に挑戦する姿を無料で観覧できますのでこれを見るために会場に来られる方もいます。

 

一方、個別握手会はライブはなく、握手のみがほとんどです。

ただし、最近では握手の代わりにメンバーと写真が撮れたり、メンバーの声を録音できたり、サインがもらえたりする企画が増えてきました。

 

 

握手できるメンバー

 

<全国握手会>

全国握手会は、事前にレーン毎のメンバーが決められており、1枚でそのレーンのメンバーの全員と握手ができます。

例えば下の例の13番レーンだと、参加券1枚でなんと7人と握手できます!

 

f:id:SCANTY:20161231144254p:plain

 

一度にたくさんのメンバーと握手できるのがメリットである反面、推しメン以外のメンバーや、知らないメンバーとも握手をする必要があります。

 

<個別握手会> 

個別握手会はその名の通り、事前に指定したメンバー1名とのみ握手ができます。

ただし、当日指名券(通称:当券(とうけん))という券があり、当日指名券が使用可能なメンバーの中から自由に選んで握手することもできます。

 

 

握手できる時間

 

<全国握手会>

 

あくまで一般的な目安ですが、全国握手会は1人3秒程度です。

人気メンバーだともっと短いかもしれません。

「はじめまして!いつも応援してます!」

「ありがとう!」

これでほぼ終わりです。

ほぼ顔みせと挨拶だけで終わりますが、もしもどうしても伝えたいことがあるのなら、言いたい事を相当コンパクトにまとめて伝えなければなりません。

 

<個別握手会>

 

一方、個別握手会は1枚で8~10秒程度だと言われています。

こちらは少々余裕がありますので、逆に間を持たせるためにネタを考えておく必要があります。

最近の握手以外のイベント(写メ会や録音会、サイン会など)では、1枚で10秒以上話ができることも増えてきました。

嬉しい限りです。

 

 

まとめだし

 

<全国握手会>

全国握手会の握手は前半・後半の2種類に分かれます。

前半は前述の通り、事前にレーン毎に決められたメンバーの全員と握手するパターン。

後半は1人を指名して参加券を複数枚まとめて出し、長時間握手するパターンです。

まとめだしは1名のみの指名となり、複数人と握手することはできません。

時間は3秒(目安)×出した枚数ですが、あまりに並ぶ人が多い場合は枚数が制限されたり、1枚当たりの秒数が減らされたりします。

 

<個別握手会>

個別握手会は、最初から複数枚まとめて出すことができます。

ただし、開始からの経過時間によって以下の制限があります。

  • 開始~30分後:3枚まで
  • 30~60分後:30枚まで(当日メンバー指名参加券は5枚まで)
  • 60分後~受付終了:制限なし

 

 

初めての方は全国握手会に参加すべき理由

 

では、はじめて握手会に行く場合、どちらに行けばいいのでしょうか。

私の経験上、初めての人はまず全国握手会に行くべきと考えています。

理由は以下の3点です。

 

1. 参加券が簡単に手に入る

 

前述したように、全国握手会の券は対象となるシングルの初回限定盤に封入されており、だれでも、いつでも参加券を手に入れることができます。

また、ヤフーオークション等でも多数出品されています。

初めての方でも参加券が容易に手に入り、参加しやすいことが第一の理由です。

 

一方、個別握手会に参加するには大まかに以下の手順が必要です。

  1. 劇場版(個別握手券付きCD)の販売サイト「キャラアニ」に会員登録する
  2. 劇場盤の抽選申込開始の情報を得る
  3. 誰の握手券を購入するか決め、購入を申し込む
  4. 抽選結果を待つ
  5. 3~4を8回繰り返す(1次申込から8次申込まであるため)
  6. CD発売日にCD・券が到着する

慣れればまったく難しくないのですが、初めての方にとっては券入手のハードルが少し高いかもしれません。

 

 

 

2. たくさんのメンバーと握手できる

 

全国握手会は、参加券1枚で数人のメンバーと握手することができます。

また、複数枚持っていれば好きなレーンに並ぶことができ、いろんなメンバーと握手して自分の推しメンを決めることができます。

また、メディアに多く出演している人気メンバーと会えるのも魅力です。

ただし、全国握手会は1枚で握手できる時間が大変短いです。

推しメンを決めるためには何度か握手する(レーンをループする)か、第一印象で決める必要があります。

 

一方、個別握手会は誰と握手するかを事前に指定しておく必要があります。

自分が握手したいメンバー(推しメン)が決まっていればよいですが、特定のメンバーがいない場合はなかなか決めるのが難しいかもしれません。

また、握手券を買ってから実際に握手するまで数か月以上期間があくため、その間に心変わりしても変更がききません。

ただし、1枚で握手できる秒数が長いため、じっくり話ができるのが利点です。

 

まずは全国握手会でいろんなメンバーと握手して推しメン候補を絞り、個別握手会でゆっくり話してさらに絞り込むのがよいでしょう。

 

3. 誰でもライブがみられる

 

AKB48のライブチケットは倍率が高く、なかなか当たりません。

ファンの方は複数人で協力して申し込んだりしてなんとかチケットを入手していますが、初めての方はなかなかハードルが高いと思います。

全国握手会は必ずミニライブが開催されますので、そちらに参加してみるのもよいでしょう。

ちなみに、参加券を1枚持っていればミニライブと握手1回できますので、非常にお得だと思います。

 

全国握手会の事前準備・持ち物

 

この章では、実際にAKBグループの全国握手会に行くにあたっての準備事項、当日の流れを徹底解説します。

 

イベント概要の確認

 

事前に発表される開催要項をしっかり読みましょう。

情報は、AKB握手会友の会で発表されます。

ツイッターやGoogle+をやっている方は、事前にフォローしておくのもよいでしょう。

握手会友の会(@48gjp)さん | Twitter

握手会友の会 - Google+

特にチェックすべきは、①参加メンバー②参加券の対象のシングルの2つです。

全国握手会は、イベント毎に参加メンバーが異なります。

自分が握手したい人が参加するのか、しっかり確認しましょう。

また、メンバーの体調不良などにより、急きょ参加メンバーが変更になることもあります。

発表後も情報は逐一チェックしておきましょう。

 

そしてもう一つ大事なのが、どのシングルの参加券が使えるのか、です。

イベント毎に、どのシングルに入っていた参加券が使えるかが変わります。

なお、最新シングルが必ずしも使えるとは限りません。

必ず対象のシングルを確認しましょう。

 

持ち物

 

1. 参加券

当たり前ですが、参加券が絶対必要です。

問題は「何枚必要か」ですが、1枚持っていれば、ミニライブ+いずれかのレーンで握手が1回できます。

事前にHPやtwitter、Google+で発表されるレーン割を見て、どのレーンに行くか考え、枚数を決めましょう。

(もちろん、同じレーンを何回まわっても構いません)

なお、会場で初回限定盤のCDを販売することもあるので、忘れた場合はそちらで購入できる場合があります。

 

2. 軽食

いつから並ぶかにもよりますが、会場によっては近くに飲食店やコンビニがない場合があります。

コンビニ等が近くにある場合でも、一度外に出たら再度持ち物検査を受けなければならず、少々面倒です。

おなかがすきそうな場合は、何らかの軽食を持って行った方がよいでしょう。

なお、最近はキッチンカーと言って、屋台のようなものが数店舗出店しますが、レパートリーも少ないため、最終手段とした方がよいと思います。

 

3. 簡易の椅子

これもいつから並ぶかによりますが、入場時、および入場~ミニライブ開始まではとにかく待ち時間が長いです。

長時間の立ちっぱなしで、イベント開始前までに足がパンパンになってしまいます。

上級者は、折りたたんで携帯できる簡易の椅子を持参する方が多いようです。

 

★注意★

会場内は原則座り込み禁止の場合が多いです。

入場前に並んで長時間動かない場合や、ミニライブ会場に入場後開始まで時間がある場合は、おおむね黙認されているようですが、混んでくると係員から立つように促されます。その場合は必ず係員の指示に従ってください。

 

4. サイリウム

ミニライブ中はサイリウムがあればよいでしょう。ほとんどの方が持参されます。

ただし、無いと楽しめないというわけではないので、初回は必ずしも買う必要はありません。

また、ほとんどの方はAKB公式のペンライトを持っていますが、最初は公式でなくてもよいと思います。

 


5. ひまつぶしできるもの

これも何時から並ぶかによりますが、入場の際や入場~ライブ開催までに非常に長い待ち時間があります。

ひまをつぶせるような本・電子書籍リーダー、ゲーム機などがあればよいでしょう。

次回説明しますが、ライブで良い場所をとるために朝早くから並ぶ場合は必須です。

全国握手会は、とにかく待ち時間との闘いといっても過言ではありません。

暇な時間をいかに過ごすかを入念に考えて参加しましょう。

 

以上を準備したら、さっそく会場に向かいましょう。

 

 

タイムスケジュール・流れ

 

本章では当日のタイムスケジュール・流れを詳しく説明します。

 

会場入り

 

1. 当日のタイムスケジュール確認

 

AKB48の全国握手会は、イベント・会場毎にタイムスケジュールが異なります。

例として、横浜と福岡で行われた全国握手会のタイムスケジュール(予定)を記載します。

 

2016年2月に横浜で開催された全国握手会のスケジュール

  • 9:30 ブロック指定券引換開始
  • 11:30 ステージイベント開始
  • 14:15 握手開始予定
  • 17:15 整理券引換終了
  • 17:30 握手会会場への入場締め切り
  • 17:45 握手会受付終了
  • 20:30 握手会終了

 

2016年12月に福岡で開催された全国握手会のスケジュール

  • 11:00 ブロック指定券引換開始
  • 12:45 ステージイベント開始
  • 15:00 握手会1開始
  • 17:00 握手会会場への入場締め切り
  • 17:30 握手会1受付終了
  • 18:00 握手会2(まとめ出し)開始
  • 20:00 握手会2(まとめ出し)終了

 

上記のようにイベント毎にタイムスケジュールが大きく異なりますので、事前にAKB握手会友の会のHPやツイッター、Google+などで詳細を確認しましょう。

握手会友の会(@48gjp)さん | Twitter

握手会友の会 - Google+

 

 

2. 何時に会場に行けばいいの?

 

まず、大きな問題になるのが、何時に会場に行けばよいか?です。

通常は、ミニライブ開始の1時間前くらいに到着するのがよいでしょう。

のちに詳しく説明しますが、入場の際に厳重な持ち物検査をされるため、なかなかスムーズに入場することができません。

ライブ開始に遅れることがないよう、1時間前には会場に到着しておくとよいです。

 

★ライブでいい場所を確保したい場合★

ライブを良い場所で見たい場合は、かなり早い時間に並ぶ必要があります。

そもそも、全国握手会のミニライブは入場時に抽選でブロックが指定されます。

(こんなイメージ↓↓。イベントによって異なります)

 

f:id:SCANTY:20170101185609p:plain

しかし、各ブロック内でどこで観覧するかは早い者勝ちです。

そのため、ブロック内のより良い場所を確保するためには、朝早くから並ばなくてはいけません。

いい場所とは、ズバリ「通路側」です。

なぜなら、全国握手会ではメンバーが会場内の通路を走り、ブロック内に向かってサインボールを投げてくれるからです。

 

f:id:SCANTY:20170101190210p:plain

 

通路側を確保し、「メンバーを間近で見たい!」「サインボールをゲットしたい!」という方は、ブロック指定券引換開始時間のずっと前から列に並ぶ必要があります。

始発で会場にきて並んでいらっしゃる方もいるようです。

時間に余裕のある方や住まいが会場に近い方は早めに来て並んでもよいでしょう。

 

ちなみに、私は先日の福岡で行われた握手会で偶然ボールをゲットしました。

(野村奈央ちゃん、ありがとう!悲しいけれど卒業おめでとう!!)

f:id:SCANTY:20171113060155p:plain
f:id:SCANTY:20171113060219p:plain
メンバーから観客へのプレゼント

 

3. 入場(持ち物検査、チケット引換)

 

入場時には、まず持ち物検査があります。

係員にかばんの中身を確認された後、金属探知機でボディーチェックを受けます。

もしペットボトルや水筒を持っていれば、その場で一口飲んで、危険な液体でないことを証明しなければなりません。

また、傘はその場で一度開いて見せなければなりません。

傘は少々面倒なので、雨が降りそうでなければ極力持って来ない方がよいでしょう。

 

持ち物検査とボディーチェックが終われば、係員に参加券を提示し、ミニライブのチケット(ブロック指定券)と引き換えになります。

ブロックは抽選でランダムに選ばれますので、どこの場所になるかは運次第です。

また、複数人で参加される場合は必ずその旨を係員に伝えてください。

同じブロックになるように調整してもらえます。

 

ミニライブ開始

 

チケット(ブロック指定券)をもらった後は、指定のブロックに行き開始を待ちます。

(待ち時間が長いので暇をつぶせるアイテムが必須です!)

ステージが見やすい位置を陣取ることはもちろんですが、先ほど説明したようにライブ中はメンバーが通路を歩きますので、それも踏まえて場所を確保するとよいでしょう。

ライブ開始後は、周りに迷惑にならない範囲で思いっきり楽しんでください。

 

ライブが終了した後は、ステージイベント(AKB48ネ申テレビ)の公開生放送の冒頭部分が始まります。

それが終われば一度解散となり、いよいよ握手に向かうことになります。

ただし、準備などに時間を要するので、ここでしばらく待ち時間が発生することが多いです。

 

握手開始

 

握手の準備が整うと、まずはお身体の不自由な方・女性・児童のみ参加可能な優先握手が始まります。

 

それが終われば、いよいよ握手の時間です。

最初の1周は、入場時に受け取ったミニライブのブロック指定券(チケット)だけが使えます。(はじめは通常の参加券は使えません)

各レーンでブロック指定券を持った人がいなくなると、どの参加券でも使用できるようになります。

レーン毎に参加券が使えるようになるタイミングが異なります。

いつから使用できるかはすべて会場内のモニターに表示されますので、逐一チェックしてください。

人気メンバーには多くの方が並ぶため、なかなか開始されないこともあります。

 

その後は、制限時間まで思う存分、好きなメンバーと何度でも握手できるようになります。

レーンに入りメンバーの近くまで歩くと、買い物カゴが置いてありますので、そちらに荷物を置きます。

握手の前には係員にチケットを1枚手渡し、両手の手のひらを見せます。

(安全のため、手に何も持っていないことを確認してもらいます)

前の人が終われば、流れるように最初のメンバーと握手します。

制限時間が来ると係員から次の人に行くよう促されます。(これを”剥がし”といいます)

全国握手会は制限時間があっという間ですので、入った瞬間に剥がされてしまいます。

全員と握手をしたら、買い物カゴから荷物を取ってレーン出口に向かいます。

 

以上の流れを繰り返しながら、いろいろなメンバーとの握手を楽しみます。

 

まとめだし開始 

 

握手会1の制限時間が近づくと、握手会2(通称:まとめだし)の案内がアナウンスされます。

まとめだしとは、チケットを一度に何枚も出し、その分の時間連続してメンバーと握手することです。

全国握手会のまとめだしで握手できるメンバーは1名のみです。

複数のメンバーと握手することはできません。

 

誰と握手するかを決めたら、場内のアナウンスに従い、所定の位置で待機します。

多くの場合、メンバーの名前が書いたポールが立てられ、そのポールを先頭に一列に並びます。

 

握手会1がすべて終了し、メンバーの準備ができたら、握手会2(まとめ出し)が始まります。

ただし、一度に全員の握手が一斉に始まるわけではありません。

メンバーのスケジュールやまとめだしに並んでいる人数をかんがみて、どのメンバーがどのレーンで最初に握手をするか発表されます。

 

f:id:SCANTY:20170101195121p:plain

 

どこかのレーンでまとめだしが終われば、次のメンバーが順次追加されていきます。

 

f:id:SCANTY:20170101195340p:plain

 

自分の番になれば、握手会1と同様、買い物カゴに荷物を入れ、手のひらを確認してもらってからメンバーと握手します。

 

以上が全国握手会の流れとタイムスケジュールになります。

繰り返しになりますが、当日の時間やルールはイベント毎に変更になりますので、事前にHPなどで必ずチェックしてください。

 

それでは、AKB48の全国握手会を楽しんでください!!

 

 

こちらもおすすめ!